名刺作成の方向性

名刺を出す手

名刺印刷の源氏のトレンドとして三つの方向性が複雑に入り組んでいる傾向が生まれてきています。その三つとは価格、早さ、品質です。 特に重要視されている傾向が強いのが価格であり、業界最安値をうたった名刺印刷サービスを多くの印刷会社が展開するようになってきています。しかし、その内容を見ると安価で薄い用紙への印刷という手段をとっていることに加えて、納期が一週間近くに設定されていることもあります。一方、品質を優先する傾向がある名刺印刷会社では、紙の種類やインクの色数を選べることが多く、試し刷りのサンプルを確認してから発注できる場合もあります。その分費用はかかるものの、現物を見て確かな品質と納得してから発注できるメリットがあります。こういった方向性を重視したサービスが充実してきています。

各印刷会社によってこういった名刺印刷の方向性がある程度定まっていることから、名刺印刷を発注する際にはまずは自分が何を重視するかを考えて業者選びをすることが大切です。安価に大量に入手する必要があるのか、明日にも新しい名刺が必要なのか、自分の顔となる名刺には高い品質を求めるのか、といった要素によって、それぞれ価格、早さ、品質を重視した業者を選んで発注することになります。 発注に際しては必要情報を提供することによってテンプレートから制作してもらう方法とデータ入稿とが一般的な方法となっています。これに加えて必要に応じて色の選択や加工処理などのオプションを選ぶことで、店頭でもオンラインでも発注することができ、とても容易なプロセスです。